煌めくデコの世界│ネイルアートにも生かせる資格講座は在宅で受験

jewelry

アート界のプロ

歴史は古い

デコアートは、携帯電話やスマートフォンなどにキラキラした装飾物でデコレーションすることですね。
このデコアートの歴史はまだ浅く、2005年頃に普及しました。
もともとネイリストの方が、ネイルで使用したラインストーンを施し、携帯電話などに装飾したことをきっかけとして、急速に広まったと言われています。
今や携帯電話やスマートフォンは言うに及ばず、ホンモノそっくりのお菓子を装飾するスイーツデコなど、デコ範囲が広がっています。
単なる趣味の領域にとどまらず、生業としてのデコアート職人や自分の作品をフリーマーケットやネットで販売する人も出現しています。
デコアートは、通信講座などで学ぶのが一般的で、受講者は年々増加しています。デコアート職人にデコアートしてもらうだけでなく、趣味でデコアートを行う人が増えているといえるでしょう。
デコアートに関連する方々が中心となって設立された団体に「日本デコアーティスト協会」があります。

在学で取得可能

デコアートに資格は存在していませんが、デコアーティストを育成し、技術レベルをアップさせることを目的としたデコアーティスト技能検定があります。
日本デコアーティスト協会が主催する検定で、在宅で受験可能な唯一の検定となっています。
認定級位は1級・2級・3級があり、1級は2級の有資格者のみ、2級・3級に受験資格はありませんので、どなたでも受験可能です。
試験課題は自宅に郵送されるので、日本全国どこからでも受験できるというメリットがあります。

ヘナから続くネイル

ネイルの歴史は古く、古代エジプトまでさかのぼる。現代に入ると、1970年代のアメリカでつけ爪が登場し、その後日本にも上陸、ネイルアートが広まっていった。ネイル資格(検定)を取得することでネイルサロン開業も夢ではない。

Read More

技術が学べる講座

ネイリストに必要な知識や技術を身につけるために通信講座がある。独学で勉強するより、カリキュラムに沿って学習できる通信講座受講生が増えています。DVDなどの教材が中心で、何度もくり返し、自分のペースに合わせて勉強できるところが魅力である。

Read More

デコワークの状況

デコアートは、ネイルアートから派生したもので、年々広がりを見せている。携帯電話やスマホ以外にも、鏡、ペン、お菓子など、お客様の要望も多様化により様々なものに施される。

Read More